ご予約・お問い合わせ048-756-1661ほてい家

  • ほてい家とは
  • ランチ
  • 鰻料理
  • コース料理
  • 館内のご案内
  • 交通案内
  • お知らせ

ほてい家とは

徳川の時代に創業した伝統を受け継ぐ老舗料亭

ほてい家の歩み

岩槻は徳川時代、日光街道の要衝として栄えた城下町です。ほてい家はこの江戸の頃に創業した伝統を今に受け継ぐ老舗料亭です。近世、近代には「布袋屋」と書き、岩槻藩主大岡家中の江戸藩邸詰めの武士が岩槻に来ると布袋屋でもてなしたと「日記」に記されています。埼玉県営業便覧(明治35年)には「蒲焼御料理 布袋屋」と記されております。大正期には「布袋屋の茶碗蒸し」が鰻とともに人気を博しました。今日ではうなぎ百撰2005年春号の名代めぐりで紹介され今でも鰻料理は人気です。 ( 写真は当時のほてい家 )

1919年(大正9年)撮影
当時の従業員一同
明治時代の広告(赤枠がほてい家の広告)

ほてい家のおもてなし

真心
女将はじめ従業員一同の心に沁みるおもてなし。お客様のお心を第一に考える接客サービスに触れたとき、心は解き放たれ、日本古来よりの人の豊かさが染み入ります。そして真心のこもる、素材を生かしたお料理の数々。幾度となく、長屋門をくぐらずにはいられなくなります。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
サービス
サービスランチ/鰻料理/会席料理/お茶・お菓子/ご宴会・ご会食/ご結納/ 様々なご利用目的に対応いたします。会議、宴席、ご婚礼、ご法事、お誕生日など、ご利用ご相談承っております。会社の幹事・ご担当者様、初めてのご婚礼、ご法事でお困り方、何でもご相談ください。
pagetop